04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

公演概要 

 

概要

昨年開業10周年を迎えた博多座ですが、
地元福岡で活動する団体での公演は少なく、
殆どが首都圏からの来福団体によって行われています。
その博多座で地元団体による公演を行い、
福岡の芸術文化活動を盛り上げ、街の活性化にも繋げたい、
そういった地域貢献の意も組んだ『福岡発信』の博多座公演を行うため、
福岡演劇[博多衆]を立ち上げました。


『博多衆』とは

今回の檜舞台参加に向けて地元で活動を続ける「劇団えのき岳遊劇隊」を主軸に、
同じく福岡で活動する劇団から成る連合体を形成し、
更に福岡に既存のアーティスト系専門学校・タレント育成校・大学演劇部
公募による一般からの参加で構成した団体です。


『博多座市民檜舞台』とは?

博多座では歌舞伎、お芝居、ミュージカル、歌謡ショーなど
様々な演目が月替わりで行われていますが、
毎年12月は『市民檜舞台の月』として市民の発表会などに開放し、
近年では文楽公演など様々な団体が博多座の舞台を使用しています。
これにより博多座がより市民に近い場所になっていく様、
地元で活動する団体等から応募を募り、厳重な選考の上、公演を行う団体が選ばれます。


スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

更新履歴

 

 

メニュー

 

 

お知らせ

 

 

公演情報リンク

 

 

お問い合わせメールフォーム

 

 

応援バナー

 

 

アクセスランキング

 

 

カウンター

 

 

リンク

 

 

QRコード

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。